キミエホワイトはニキビにも効く?|吹き出物、湿疹などへの効果

大人ニキビ
キミエホワイトプラスは肌の改善を促すことで、肌を正常な状態にすることを目的としている医薬品になります。だとするとニキビにも効果があるのでは?そう期待している人も少なくないはずです。
特に大人ニキビはシミになりやすく、できることならシミになる前のニキビの状態で対処したいですよね。

 

ここではキミエホワイトプラスが、ニキビに対してどれくらいの効果があるのかについて紹介します。
大人ニキビで悩んでいる人はぜひ読んでニキビ対策の参考にしてください。

 

大人ニキビはなぜ出来てしまうのか

大人ニキビ原因
まずシミの原因となる大人ニキビが、なぜ出来てしまうのかについて説明します。
大人ニキビの原因はいくつもあるのですが、特に大人ニキビができやすいものをリストアップします。

 

  • ストレス
  • 寝不足
  • 食生活の乱れ
  • 喫煙、飲酒
  • 紫外線

 

他にもいくつか理由があるのですが、どうでしょう?思い当たる節ばかりではないでしょうか。
仕事をしたり家事をしたりしているとどうしてもストレスが溜まってしまいますよね。ストレスなしで生活している人のほうが少ないはずです。

 

社会人ですと寝不足はいつものことです。眠たい目をこすりながらなんとか起床し、メイクをして会社に向う準備をします。
朝のメイクは男性にはわからない苦労ですよね。メイクさえなければあと30分は長く寝ていられるのに。
そんな思いがストレスにも繋がります。

 

仕事が忙しくて時間もなくて外食やコンビニ弁当ばかりになっていませんか?さらに夜になると飲み会などでお酒を飲んだりタバコを吸ったり。
すべて肌に負荷をかける行為になります。
肌に負荷をかけるという意味では紫外線も大人ニキビの原因になります。

 

普通に生活するだけで大人ニキビの原因が潜んでいますので、これらに対抗するためのニキビ対策が必要になります。

 

パントテン酸カルシウムとアスコルビン酸がニキビに効く

 

キミエホワイトプラスの主成分はL-システインとアスコルビン酸、そしてパントテン酸カルシウムです。
このうちアスコルビン酸とパントテン酸カルシウムはニキビ予防に効果があるとされています。

 

パントテン酸カルシウムの効果

パントテン酸カルシウムはビタミンB5で、皮脂を抑制する効果があります。
正確には副腎皮質ホルモンの分泌を促進します。
この副腎皮質ホルモンは様々な効果があるのですが、その中にストレスを緩めるという効果もあります。

 

ストレスが大人ニキビの原因になるわけですから、このストレスをパントテン酸カルシウムで抑えることで大人ニキビを抑制することができます。

 

アスコルビン酸

アスコルビン酸はビタミンCです。ビタミンCは抗酸化作用があり、活性酸素を無害化するのですが、このビタミンCはストレスを受けると消費されてしまい体内で不足してしまいます。体内で不足すると肌のターンオーバーが正常に行われなくなり、皮脂の排出がうまくいかずに大人ニキビにつながります。

 

アスコルビン酸を摂取することで、不足するビタミンCを補うことで肌のターンオーバーを正常化し、皮脂の排出を促します。
この効果でキミエホワイトプラスはニキビに効くようにできているのです。

 

ニキビはキミエホワイトプラスと生活の改善で治そう

大人ニキビを治す
キミエホワイトプラスがニキビに効く理由が理解できたかと思いますが、じゃあこれまで通り不規則な生活をしていいというわけではありません。
ニキビは体から発せられる危険信号です。
きちんと体を休ませてあげましょう。

 

しっかり睡眠を取り、野菜中心の食生活にすることで体をしっかりと整えてあげましょう。
キミエホワイトプラスはいつまでも点灯している危険信号を消すための薬だと考えてください。
危険信号の原因を解決しないままに危険信号を消すと体にはさらに負担がかかります。

 

ニキビが出たときにはまずはしっかり体と心のケアをして、そのうえでキミエホワイトプラスを使ってニキビやニキビ跡を消すようにしましょう。